« Wolfgang Tillmans | Main | paleorange »

Wednesday, November 10, 2004

Wittgenstein

今日、気になったのは「ウィトゲンシュタイン」と「シモーヌ・ヴェイユ」

かつてウィーンに行ったときに、わざわざ、ウィトゲンシュタインの住居を見に行ったのを思い出した。

ウィトゲンシュタイン(Ludwig Wittgenstein)は、1889年ウィーン生まれの論理哲学者、言語理論学者。英国のケンブリッジで哲学などを学んだ後、第1次世界大戦の時期にオーストリア軍に入る。従軍中に書き綴ったノートが、後にVienna Circleにも影響を与えるTractatusの基礎となる。軍を退いた後、再びケンブリッジで活躍。1951年、没。

7. What we cannot speak about we must pass over in silence.

上記のVienna Circleにはあのゲーデルがいたとか、ウィトゲンシュタインの大学での教え子の一人にあのチューリングがいたとか・・・ 本当にすごい時代だったのである。

はてなダイアリーあたりにも解説されている。

ウィトゲンシュタイン #1

ウィトゲンシュタイン #2

ウィトゲンシュタイン #3

シモーヌ・ヴェイユ

(c) 2004, bskklog.

|

« Wolfgang Tillmans | Main | paleorange »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Wittgenstein:

» Calendar 2005 [徒然なるデジタル]
Calenda #1Calenda #2Calenda #3Calenda #4Calenda #5 [Read More]

Tracked on Friday, November 12, 2004 00:02

« Wolfgang Tillmans | Main | paleorange »