« PCの終わりの始まりは・・・ | Main | ラリー・エリソン氏のフットボールチーム買収 »

Friday, December 10, 2004

Bill Evans

今日聴いたCD。
これは、私がジャズを聴き始めた割と初期の頃、ある人から勧められて買った。
「初心者でも聴きやすいから」とその人は言っていた。

録音は、1959年12月28日、ニューヨークで。
2曲目の Autumn Leaves (枯葉)は超有名曲(CDでは3曲目も別テイクのAutumn Leaves)。
1曲目の Come Rain or Come Shine もいい。

Portrait in Jazz / Bill Evans Trio

* Bill Evans - Piano
* Scott LaFaro - bass
* Paul Motian - Drums

私の持っているCDは、1987年発売。

Bill Evans

Portrait in Jazz / Bill Evans Trio


© 2004, zig zag road runner.

|

« PCの終わりの始まりは・・・ | Main | ラリー・エリソン氏のフットボールチーム買収 »

Comments

確かに聞きやすいんですが、何度聞いても新鮮な発見があるアルバムだと思います。
トリオということを忘れてしまうくらいに、音が厚いのが衝撃でした。

エヴァンスの繊細なピアノタッチがとても印象的です。

Posted by: disegno | Saturday, December 11, 2004 at 06:32

disegno さん、コメントありがとうございます。
そう! 「音が厚い」まさにその通りですね。

Posted by: zig zag road runner | Sunday, December 12, 2004 at 18:27

Bill Evansが好きなひとを見つけると嬉しくなってしまいます。
はじめまして、af_blogのfuRuともうします。
TBさせていただきますね。

Posted by: fuRu | Tuesday, January 25, 2005 at 12:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/2214077

Listed below are links to weblogs that reference Bill Evans:

» Bill Evans「ポートレイト・イン・ジャズ」 [hyuma]
エバンスのなかで最も好きな一枚です。ジャズに入ったきっかけです。ともかく、音楽、ジャケットともに最高で、僕にとってクールの代名詞。一曲目の「Come Rain ... [Read More]

Tracked on Saturday, December 11, 2004 at 03:51

» ビル・エヴァンスについて思うこと [disegno blog]
本当にジャズ初心者なので、本来ならば名前を口にすることすらおこがましいのですが、ビル・エヴァンス。ウェールズ人の父とロシア系移民の母を持つ彼。 なんか、もうそ... [Read More]

Tracked on Saturday, December 11, 2004 at 06:25

» Portrait in Jazz--Bill Evans [af_blog]
Portrait in Jazz--Bill Evans →amazon 1959年12月28日の録音 黒メガネにスーツ姿で、髪の毛は7-3というか9-1くら... [Read More]

Tracked on Tuesday, January 25, 2005 at 12:24

» Bill Evans [DAI-NO-BLOG]
あなたに聞いて欲しいDAI的ベストJAZZアルバム 「Portrait In Jazz」〜 1959 RIVERSIDE 〜 Bill Evans(p),Sc... [Read More]

Tracked on Monday, February 14, 2005 at 01:02

» Tommy Flanagan [zig zag road]
今日聴いたCD。 Tommy Flanagan (トミー・フラナガン) Something Borrowed, Some [Read More]

Tracked on Tuesday, February 22, 2005 at 00:15

» おはよう・ジャズ。 [バーテンダーな日記]
今日は、ピアノの音で目を醒ます・・。近所で、誰かピアノを弾いているのか?・・・すぐに違うと気づく。オーディオの目覚ましの機能で流れていた・・。それは、ビル・エヴァンスの『ワルツ・フォー・デビイ』だった。布団の中で、寝ぼけながら・・その優しく、美しいメロ...... [Read More]

Tracked on Thursday, April 28, 2005 at 19:55

« PCの終わりの始まりは・・・ | Main | ラリー・エリソン氏のフットボールチーム買収 »