« 関東からは法政大学が甲子園へ (Clash Bowl決勝) | Main | プリンタ (Canon PIXUS iP4100) »

Sunday, December 05, 2004

IBMのPCについて

IBMがPC事業を売却へ(2004年12月4日)

英国に住んでいた頃、現地で日本語の使えるPCを調達しようとすると東芝のラップトップしかなかった。日本においてもNECのPC98シリーズという特殊な機種が幅をきかせていて、日本が世界の標準的なPCの状況から徐々に遅れていくのを感じていた。IBMがDOS/Vを開発したとき、IBMの人たちが英国まで来てその説明をしてくれるのを聞いて、妙に興奮していた(これでやっと世界の仲間入りができるぞ、みたいな)のをかすかに記憶している。

|

« 関東からは法政大学が甲子園へ (Clash Bowl決勝) | Main | プリンタ (Canon PIXUS iP4100) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference IBMのPCについて:

» □■IBM、パソコン事業売却へ…相手先は中国企業 [英国徒然写真日記]
IBM、パソコン事業売却へ 東芝に売却を打診したが断られ、中国のパソコンメーカー*が「買う」そうです。 車では英国MGローバーも事実上、中国企業に買... [Read More]

Tracked on Sunday, December 05, 2004 23:18

» 終わりの始まり、始まりの終わり [fRagments]
 ITMediaに「 IBMとLenovo、PC事業で合弁へ。ThinkPadは [Read More]

Tracked on Wednesday, December 08, 2004 05:49

» これが始まりの終わり [zig zag road (ビジネス編)]
先日も書いたIBMのPC事業の売却が正式に決まったようであり、2004年12月8日、そのことを各メディアが報じていた。そしてその日、あっちのほうのブログに書いた... [Read More]

Tracked on Thursday, December 09, 2004 01:56

» ThinkPadの魂 [fRagments]
 先週、大きな話題になったのがIBMのPC事業売却のニュースである。  このブロ [Read More]

Tracked on Monday, December 13, 2004 06:07

« 関東からは法政大学が甲子園へ (Clash Bowl決勝) | Main | プリンタ (Canon PIXUS iP4100) »