« October 31, 2004 - November 6, 2004 | Main | November 14, 2004 - November 20, 2004 »

Thursday, November 11, 2004

paleorange

11月23日(火曜・祝日)に、paleorange企画「Psychic Magic 002」(~マダム FOREVER 酔いどれて そして…~)というイベントがある。paleorangeのライブには何度も足を運んだが、今度のは、特別な意味があるので、絶対に行かねば。

Paleorange
news(告知)

(c) 2004, bskklog.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 10, 2004

Wittgenstein

今日、気になったのは「ウィトゲンシュタイン」と「シモーヌ・ヴェイユ」

かつてウィーンに行ったときに、わざわざ、ウィトゲンシュタインの住居を見に行ったのを思い出した。

ウィトゲンシュタイン(Ludwig Wittgenstein)は、1889年ウィーン生まれの論理哲学者、言語理論学者。英国のケンブリッジで哲学などを学んだ後、第1次世界大戦の時期にオーストリア軍に入る。従軍中に書き綴ったノートが、後にVienna Circleにも影響を与えるTractatusの基礎となる。軍を退いた後、再びケンブリッジで活躍。1951年、没。

7. What we cannot speak about we must pass over in silence.

上記のVienna Circleにはあのゲーデルがいたとか、ウィトゲンシュタインの大学での教え子の一人にあのチューリングがいたとか・・・ 本当にすごい時代だったのである。

はてなダイアリーあたりにも解説されている。

ウィトゲンシュタイン #1

ウィトゲンシュタイン #2

ウィトゲンシュタイン #3

シモーヌ・ヴェイユ

(c) 2004, bskklog.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, November 09, 2004

Wolfgang Tillmans

Wolfgang Tillmans (ウォルフガング・ティルマンス)

2004年11月9日、今日、気になった写真家。人間の描写の力強さ。目を引く絵。

なぜか最近、書店でこの人の写真集をよく見るなと思っていたのだが、パリノルール blogや、masslogueによると、現在、東京オペラシティアートギャラリーと、ワコウ・ワークス・オブ・アートにて、写真展をやっているとのこと。ぜひ、見に行かねば。オペラシティのほうは、夜20時まで(金曜・土曜は21時まで)開いているので、平日にでも行けそうである。それにしても、この写真家は、人物だけではなく、静物や、コンコルド(超音速飛行機)なんかも撮っているようあり、それぞれの作品に強い独自性を感じさせる。コンコルドは、ロンドンに居たころにHeathrow Airportで何度か見たことがあるが、20世紀的インダストリーのあるひとつの方向への極限の姿である。そして、パリノルール blogに掲載されているコンコルドの写真などは、その美しさを独自のフレーミングで的確に捉えている。

■東京オペラシティ アートギャラリー
「ヴォルフガング・ティルマンス|Freischwimmer」
2004.10.16[土]─ 12.26[日]
http://www.operacity.jp/ag/exh55/

■ワコウ・ワークス・オブ・アート(東京)
「ヴォルフガング・ティルマンス new photographs」
2004.10.15(金) - 11.20(土)
2004.11.26(金) - 12.24(金)
http://www.wako-art.jp/

なお、東京オペラシティのサイトによると、後藤繁雄さんや、ホンマタカシさんや、佐々木直也さんや、都築響一さんらを迎えてのゲストトークイベントも行なわれるようである。ホンマタカシさんとは、もしかして、『i-D』つながりなのだろうか。ティルマンスは、ドイツ生まれで、1990年代からロンドンでの活動(『i-D』など)を通して注目されるようになったとのことである。


* Portraits / Wolfgang Tillmans

* Concorde / Wolfgang Tillmans

(c) 2004, bskklog.

| | Comments (4) | TrackBack (8)

有線も西武に触手?

超新星さんからもコメントを付けていただいたとおり、今朝(2004年11月9日)の日経新聞1面の記事によると、有線ブロードネットワークスも西武球団買収に意欲を持っているとのこと。8日の段階では、コクドも西武球団も、売却自体を完全否定するようなコメントを出しており、日経もコクドの社長のコメントを小さく報じてはいるが、それでも1面に上のようなニュースを持ってくるということは、記事内容にかなり自信があるのか。西武の件では一貫して日経が他紙をリードして記事を出しているが、もしかしたら、証券会社などの筋からの情報か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 08, 2004

ライブドアは買収の意向あり

西武ライオンズの売却について、西武ライオンズ売却というのとライブドア・ライオンズ?というのを書いたが、その続報である。

2004年11月8日の日経新聞夕刊によると、ライブドアの堀江貴文社長は、コクドが売却しようとしている西武ライオンズについて、「条件が合うなら欲しい」と日経記者に語ったとのこと。但し、コクド側が200億円~250億円での売却を希望しているのに対して、ライブドア側は、観客数や将来のキャッシュフローなどを見越しても現在価値は100億円に満たないと考えているようである。コクド側は、リストラを急がねばならない事情を抱えており、売却金額については柔軟な交渉に応じるとも伝えられている。

土曜日(6日)の時点では、ライブドア側は断る、とも伝えられていたが、まだまだ状況は流動するようである。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« October 31, 2004 - November 6, 2004 | Main | November 14, 2004 - November 20, 2004 »