« December 5, 2004 - December 11, 2004 | Main | December 19, 2004 - December 25, 2004 »

Saturday, December 18, 2004

松下電工が優勝/Japan X Bowl

神戸ウイングスタジアムでアメフトXリーグ王座を決めるJapan X Bowlが行なわれ、松下電工インパルスが15-6でアサヒビールシルバースターに対して勝利を収めた。

一昨年までは、東京スーパーボウルとして東京ドームでこの決勝戦が行われたが、昨年から1年ごとの関西地区・関東地区交互開催の「Japan X Bowl」となり、今年(第2回 Japan X Bowl)は初の関西地区での開催として神戸でゲームが行われた。

両チームとも守備が良かったが、全体的に松下のほうがラインなどのパワーが上回っていた印象を受けた。

松下電工は9年ぶりの優勝。明日の甲子園ボウル(立命館大学vs法政大学)での勝利チームと、2005年1月3日のライスボウル(東京ドーム)で対戦する。

(c) 2004, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 13, 2004

15歳の入団発表

以前に、「15歳のプロ野球選手」という記事を書いた。

もちろん、今年のドラフトで、プロ野球阪神タイガースから第8位指名を受けた辻本賢人(つじもとけんと)投手(米マタデー高)のことである。2004年12月13日、大阪市内で阪神の新人選手9人の入団発表が行なわれた。辻本投手は来春の開幕時には16歳となっているが、今日の時点ではまだ15歳。タイガースの縦じまのユニフォームに背番号「61」をつけて記者会見にのぞんだ。

辻本投手は、「ユニホームを着て夢のよう。がむしゃらにやりたい」、「セールスポイントはこれから作っていきたい。何から何まで勉強です」と謙虚なコメントを述べた一方で、対戦したい相手として清原選手(読売ジャイアンツ)の名前をあげたとか。この15歳は、もしかしたらかなりの大物かもしれない。

清原と対戦するためには早く一軍に上がらないと間に合わないが、あせらずじっくりと実力をつけていくのが良いだろう。

球団は、当面は体力作り中心の特別練習メニューを組むそうである。

(c) 2004, zig zag road runner.

| | Comments (1) | TrackBack (4)

« December 5, 2004 - December 11, 2004 | Main | December 19, 2004 - December 25, 2004 »