« キーワードマッチング広告と商標権/Googleの侵害訴訟 | Main | Biohazard 2 Apocalypse »

Monday, January 24, 2005

USEN 宇野康秀氏のブログ

有線ブロードネットワークスの社長でありインテリジェンスの会長でもある宇野康秀氏がブログをはじめた。題して、「溜池ではたらく社長のblog」

このタイトルは、もちろん、サイバーエージェントの社長である藤田晋氏のブログ渋谷ではたらく社長のblogを強く意識しているのだろう。

いわゆる「社長ブログ」は、いろいろと参考になることが多い。宇野氏のブログもさっそくRSS取得リストに加えておいた。

追記:
BBM横浜ベイスターズ 2004 ベースボールカード
BBM横浜ベイスターズ 2005 ベースボールカード

(c) 2005, zig zag road runner.

|

« キーワードマッチング広告と商標権/Googleの侵害訴訟 | Main | Biohazard 2 Apocalypse »

Comments

今日、あいテレビのがっちりという番組で、社長さんが、人のために事業をしたらかならず事業は成功する言っておられましたが、私が思うに、あまり人を最優先した事業体制をとってしまうと、業界からの圧力とかを受けてしまい、ゆくゆくはつぶされてしまうのではないでしょうか。

Posted by: 濱田一房 | Sunday, September 18, 2005 at 19:47

濱田一房さん、コメントありがとうございます。
どうなんでしょうね。私は、そのテレビを見ていないのですが、「人のために事業をしたらかならず事業は成功する」という趣旨はわかる気がします。「人」って、従業員であったり顧客であったり、もっと広く社会全般のことを言っているのでしょうか。IT業界では「業界からの圧力」もないでしょうし。

Posted by: zig zag road | Monday, September 19, 2005 at 08:07

金持ちは狙われる、脳溢血で殺せる。
 CTで脳動脈を狙って放射線を過剰に照射すると、脳動脈が傷ついて数ヵ月後に脳溢血で死ぬ。 お父さんは本当の病気だったかもしれないし、放射線管理士を使って殺されたかもしれない、あなたもヒルズ族も気おつけてください。

Posted by: 放射線管理士 | Tuesday, October 25, 2005 at 18:50

IT業界の王子様・・こちらは単なる兼業主婦。
身銭を切ってまで通わせている子供たちのスイミングスクール。経営者が少しおかしく、子供たち(選手コース)とコーチがやめるはめに。
こちらはもう、八年間も月謝を払いつづけた客というもの。やっとよいコーチが来て、弱小スクールだったクラブも成績が上がってきた矢先。子供たちに人気を奪われた経営者が有能なコーチを解雇。そして、気に入らない選手にいやがらせ。信じられません。プロ野球チームを買うお金があったら、ぜひ、泳げなくなった子供と教えられなくなったコーチを救って欲しい。そして、このおかしなクラブをひねり潰してほしい。

Posted by: 悩める働くママ | Wednesday, October 26, 2005 at 15:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/2674945

Listed below are links to weblogs that reference USEN 宇野康秀氏のブログ:

« キーワードマッチング広告と商標権/Googleの侵害訴訟 | Main | Biohazard 2 Apocalypse »