« 大井競馬 3連単 1300万0390円 史上最高配当 | Main | インターネットライティング技術 (Internet Writing) »

Saturday, May 14, 2005

プロ野球交流戦はノン・ゼロサム・ゲーム (NPB)

野球(DVD)

2005年5月6日から、プロ野球のセ・パ交流戦が始まっている。

今年のプロ野球改革の大きな目玉のひとつ。

効果があるのかないのか、いろいろ議論はあったけど、やっぱりモノは始めてみるべきで、期待されていた以上に盛り上がっている。

約1週間たったところで、気付いたことは、(あたりまえのことなのだが)交流戦は「ノン・ゼロサム・ゲーム」であるということ。
という言い方はもしかしたら誤解を生むかもしれない。交流戦も、勝つチームがあれば同数の負けるチームがあるわけで、その意味においてはゼロサム・ゲームである。

ところが、ペナントレースは、12球団の争いではなく、セ・リーグとパ・リーグ、各々6球団での争い。リーグ内で見れば、交流戦の勝ち数と負け数がイコールになるわけではない。

現在までのところ、セ・リーグのチームが20勝、パ・リーグのチームが19勝、引分けが2試合。

パ・リーグの最下位球団 東北楽天ゴールデンイーグルスは、交流戦でも1勝5敗と、相手チームに白星を献上している。その楽天の1勝は、巨人から。

一方、その巨人は、セ・リーグでは現在も最下位であるが、交流戦に限れば4勝2敗1分と勝ち越し、5位広島との差を詰めてきている。

意外なのは、セ・リーグ首位の中日ドラゴンズ。交流戦に入る前は、2位の阪神タイガースに5.0ゲーム差をつけて、もしかしたらこのまま独走態勢に入るかとも思われたたが、現在のところ交流戦の成績が1勝6敗で、2位との差も2.0ゲームに縮まってきた。

セ・リーグは、1位・中日(交流戦1勝6敗)、2位・阪神(同、4勝3敗)、3位・横浜(同、4勝2敗)、4位・ヤクルト(同・5勝2敗)、1位と4位までのゲーム差が2.5ゲームと、団子状態になりつつある。

セ・リーグのチームにとっては、東北楽手を相手に、いかに星を落とさないか(できれば6勝0敗といきたいところ)という観点から、投手ローテーションや戦術を組み立てることも必要だろう。

一方のパ・リーグも、交流戦に入る前までは24勝8敗と勝率7割5分0厘だった首位の千葉ロッテマリーンズが、交流戦では4勝3敗と「そこそこ」の成績になっている。

この6週間、ペナント・レースを直接争う相手ではないチームと対戦するわけで、各チームがどういう戦い方をしていくのか、興味深い。


ところで、星の勘定とはまた別にも、交流戦の面白さはある。

野球ファンというのは、意外と自分が応援するチームの属するリーグ以外のことは知らないわけで、そのような他リーグの状況を知ることができるというのも、面白いところ。

例えば、ブログ「*モナミ*」は、福岡ダイエーホークスを応援されているようであるが、5月12日の「ホークス延長引き分け…」の記事では、[「しかもカープの応援って、立ったり座ったりするのね。ありゃ、鍛えられそうだわ(笑)。」と。確かに、カープの応援を初めて見たときは「何だあれは?」と、私も思った。

ファンだけではない。千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン(Robert John Valentine, 1950年5月13日生まれ)は、マリンスタジアムでのロッテ-阪神戦で、黄色い阪神ファンが球場の半分(以上?)を埋め尽くして応援していたのを見て、「何でウチのホームゲームなのに、敵のサポーターがあんなにいるんだ?」と、球団職員に詰問したとか・・・ 監督でさえも、知らなかったのか? 在京球団のホームゲーム(対阪神戦)ではそれが普通の状態であることを。

まあ、とにかく、いろいろと面白い。

--

セ・パの試合といえば、日本シリーズ。

日本シリーズの軌跡 NIPPON SERIES HISTORY since 1950

The Official Baseball Encyclopedia 2004 日本プロ野球記録大百科

公式記録集。野球は、数字のスポーツ。オススメ。

プロ野球 記録の手帖

記録については、こちらもオススメ。

最新野球場大事典


© 2005, zig zag road runner.

|

« 大井競馬 3連単 1300万0390円 史上最高配当 | Main | インターネットライティング技術 (Internet Writing) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロ野球交流戦はノン・ゼロサム・ゲーム (NPB):

» 阪神ー楽天2回戦:懐かしの猛虎背番号31番 [クラシック映画館 兼 ミステリ小劇場]
今日も弱いものイジメで、楽勝ムードだ。田尾監督も表情が渋い。市民球団はいじめられ [Read More]

Tracked on Saturday, May 14, 2005 20:09

« 大井競馬 3連単 1300万0390円 史上最高配当 | Main | インターネットライティング技術 (Internet Writing) »