« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »

Friday, June 10, 2005

阪神タイガース、再度首位へ

2005年6月9日、大阪ドームでのオリックス・バファローズ対阪神タイガースの試合。

阪神の福原投手は、5月26日の甲子園でのオリックス戦に続き、対オリックス2試合連続の完封勝利。

5月26日 阪神 10-0 オリックス
6月9日 阪神 4-0 オリックス

この火曜~木曜の3連戦で、阪神はオリックスに3連勝。前日まで首位だったヤクルトが西武に破れたため、阪神タイガースは再度首位に立った。2位は、ゲーム差なしで中日ドラゴンズ。3位はヤクルトスワローズ、4位は横浜ベイスターズ。

セ・リーグの1位から4位までは、現在2.0ゲーム差。4強2弱の状態であり、まだまだ混沌としている。

© 2005, zig zag road runner.

|

« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/4490308

Listed below are links to weblogs that reference 阪神タイガース、再度首位へ:

» 福原完封でオリックスを3タテ! [仙丈亭日乘]
けふは岡田監督も云つてゐた通り、福原につきる。 完封とは大したものだ。 この前は・・・、あ、オリックス相手か。 オリックスキラーと呼んであげやう。 しかし、福原に完封させた淺井の功績も大きい。 今シーズン初のスタメンでのマスク。 このチャンスを活かしたのは、彼にとつても大きい。 これで、お疲れ氣味の矢野を休ませてやることが出來る。 私がTVを觀始めたのは6囘裏から。 すでに0−3... [Read More]

Tracked on Friday, June 10, 2005 at 06:20

« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »