« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »

Friday, June 10, 2005

阪神タイガース、再度首位へ

2005年6月9日、大阪ドームでのオリックス・バファローズ対阪神タイガースの試合。

阪神の福原投手は、5月26日の甲子園でのオリックス戦に続き、対オリックス2試合連続の完封勝利。

5月26日 阪神 10-0 オリックス
6月9日 阪神 4-0 オリックス

この火曜~木曜の3連戦で、阪神はオリックスに3連勝。前日まで首位だったヤクルトが西武に破れたため、阪神タイガースは再度首位に立った。2位は、ゲーム差なしで中日ドラゴンズ。3位はヤクルトスワローズ、4位は横浜ベイスターズ。

セ・リーグの1位から4位までは、現在2.0ゲーム差。4強2弱の状態であり、まだまだ混沌としている。

© 2005, zig zag road runner.

|

« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神タイガース、再度首位へ:

» 福原完封でオリックスを3タテ! [仙丈亭日乘]
けふは岡田監督も云つてゐた通り、福原につきる。 完封とは大したものだ。 この前は・・・、あ、オリックス相手か。 オリックスキラーと呼んであげやう。 しかし、福原に完封させた淺井の功績も大きい。 今シーズン初のスタメンでのマスク。 このチャンスを活かしたのは、彼にとつても大きい。 これで、お疲れ氣味の矢野を休ませてやることが出來る。 私がTVを觀始めたのは6囘裏から。 すでに0−3... [Read More]

Tracked on Friday, June 10, 2005 06:20

« ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮 | Main | NewZipCode »