« アップル・コンピュータが日本で音楽配信 | Main | 阪神タイガース、再度首位へ »

Friday, June 10, 2005

ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮

2005年6月8日(水)は、サッカー(ワールドカップ アジア最終予選 B組 日本vs北朝鮮)の試合をテレビで見た。

北朝鮮のホームゲームだが、ペナルティにより、第三国であるタイ・バンコクでの開催。しかも、無観客試合。

無観客試合にもかかわらず、日本のサポーターの応援の音がTV中継でも聞こえていた。

サポーターは、スタジアムの外で応援していたとのこと。北朝鮮のサポーターは、タイまでは来なかったはず。

日本にとっては、アウェイのゲームが、実質的にはホームゲーム的に。

チームの力では、日本のほうが勝っている。しかし、前半は、両チーム無得点で、北朝鮮も何本か鋭いシュートがあったりして、少しヤな展開。

だが、後半、FW大黒の素早い前線突破などで、結局、2-0で日本が勝利。ゴールしたのは、柳沢(後半28分)と大黒(後半44分)。

これで、B組での日本の2位以上が確定し、2006年のドイツワールドカップへの出場が決定。

ドイツの本大会への出場が決まったのは、開催国のドイツを除いては、日本が最初とのこと。

ジーコ監督は、運が良いのか、あるいはこれが彼の指導者としての実力の発揮なのか。少なくとも、日本チームは、トルシエ監督のときよりはまた別の方向に成長している。

日本サッカー協会は、ある目標を持っている。それは、2050年に日本で再びワールドカップ大会を開催し、そこで日本が優勝するというもの(だったと思う)。

目標というよりは、「ビジョン」と呼ぶほうが適切かもしれない。

なんとなく、米国のJ.F.ケネディ(John Fitzgerald Kennedy)大統領が1961年5月25日に行なった"Man on the Moon"の演説に近いものを感じる。あるいは、キング牧師(Martin Luther King Jr.)が1963年8月28日に行なった"I Have a Dream"の演説にも近いものを感じる。

着実に、成長している。

言葉の力は大きい。

© 2005, zig zag road runner.

|

« アップル・コンピュータが日本で音楽配信 | Main | 阪神タイガース、再度首位へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/4490127

Listed below are links to weblogs that reference ワールドカップ予選 日本2-0北朝鮮:

» W杯出場決定! [つまらないことを真剣に考えた]
北朝鮮戦はあぶなげなげない戦いぶりでの勝利でワールドカップ出場世界一番乗りです。 [Read More]

Tracked on Friday, June 10, 2005 at 08:50

» テープ届いたっ!日本vs北朝鮮@バンコク [mikan0530]
先日、日本の友人に頼んでいたW杯アジア予選「日本vs北朝鮮@バンコク」の録画テー [Read More]

Tracked on Wednesday, June 22, 2005 at 06:34

« アップル・コンピュータが日本で音楽配信 | Main | 阪神タイガース、再度首位へ »