« 広告やメディア、そして政府などによる催眠 | Main | アップル・コンピュータが日本で音楽配信 »

Monday, June 06, 2005

Sarah Connor / Naughty But Nice

Sarah Connor (サラ・コナー)

今日聴いたCDは、Sarah Connor (サラ・コナー)のNaughty But Nice(ノーティー・バット・ナイス)

Naughty But Nice(ノーティー・バット・ナイス)

サラ・コナーは、日本でのデビューは2004年。
今回のこのアルバムは、2005年5月18日に日本盤発売。本国ドイツでは、2005年3月21日にリリース済み。

1曲目はシングルにもなった「Living To Love You」。いきなり、濃いコクのある声で始まるバラード。
この曲は、ドイツでは、シングルチャート3週連続1位を記録。

他にも、アニメ映画「ロボッツ」(米国では2005年3月11日公開、日本版は2005年8月6日に公開)の主題歌の「From Zero To Hero」(邦題は「ヒーロー」)。アップテンポな曲。この曲もシングルになっている。この曲も、シングルチャート初登場で第1位。

サラ・コナーは、主題歌を歌っただけでなく、このアニメの声優も務めたとのこと。

他にも、多彩な曲を歌いこなしている。

このサラ・コナーの声の特徴に、ハマル人はハマルはず。

日本盤のCDは、「ロボッツ」のクリップビデオ付(CD Extraフォーマット)。


関連ブログ記事:
歌唄いメセナ:Sarah Connor 「Naughty But Nice」
every pop: Sarah's New Album
→「元NATURALのメンバー Marcと結婚している」とのこと


© 2005, zig zag road runner.

|

« 広告やメディア、そして政府などによる催眠 | Main | アップル・コンピュータが日本で音楽配信 »

Comments

TBありがとうございました。
最初はNATURALのMarcの奥さんという認識でしたが、聞いてみたらハマりました~
力強い声やちょっと恐そう?な見た目ですが、
初来日の時に見に行ったら、笑顔がとっても可愛かったのが印象的でした。

Posted by: beika | Monday, June 06, 2005 at 22:44

TB&記事内リンクありがとうございました。
>このサラ・コナーの声の特徴に、ハマル人はハマルはず
確かに、彼女の声には、人を惹きつける強い力がありますね。日本でももっと浸透してもいい人だと思います。

Posted by: Mesena | Wednesday, June 08, 2005 at 00:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/4442377

Listed below are links to weblogs that reference Sarah Connor / Naughty But Nice:

» Sarah Connor 「Naughty But Nice」 [歌唄いメセナ]
サラ・コナー、新曲試聴&PV視聴がスタート(Listen Japan)  サラ・コナーっていうと、どーしても映画ターミネーターシリーズに出てきた、革命軍のリーダー、ジョン・コナーの母親役をやったリンダ... [Read More]

Tracked on Wednesday, June 08, 2005 at 00:39

« 広告やメディア、そして政府などによる催眠 | Main | アップル・コンピュータが日本で音楽配信 »