« 波岡一喜(Kazuki Namioka) | Main | 阪神タイガース 金本1000打点 »

Thursday, September 08, 2005

セ・リーグ優勝争い

首位 阪神タイガースと2位 中日ドラゴンズとが3.0ゲーム差で迎えた、ナゴヤドームでの直接対決2連戦。

一戦目(9月6日)は、中日が勝利。
二戦目(9月7日)は、5時間01分の試合(延長11回)で、阪神タイガースが4-3の最小点差で勝利。

阪神の決勝点は、中村豊の第1号ソロホームランだというから、渋すぎ。しかも、レフトポール際。
優勝争いのうえでは、この1勝も、他の1勝と同等。

セントラル・リーグは、パシフィック・リーグが現在行なっているようなプレーオフ制度を、早ければ2007年から導入することを検討中。仮にプレーオフが導入されると、今週ナゴヤドームで行なわれているような、レギュラーシーズンゲームでの上位直接対決の面白さが薄れることは多分間違いはなく、残念。

© 2005, zig zag road runner.

|

« 波岡一喜(Kazuki Namioka) | Main | 阪神タイガース 金本1000打点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セ・リーグ優勝争い:

» セ再来年からプレーオフへ [■■■北京棒球小僧!!■■■]
検討するだあーー令 実施する事を決定しなさい廉 毎年、頑張ってBクラスの上の方のカープ、優勝なんて恥ずかしくて大きな声で言えません。 夢ばかり先行する春先のカープの快進撃、気が付けばいつもどおり指定席争いも無く落ち着く最下位の席&#6389..... [Read More]

Tracked on Thursday, September 08, 2005 16:19

» ナゴド最終戦は豊の一発で危機一髪! [まどかだでぃ]
今日も観戦できず、ネットで結果確認しました。下さんは今日も素晴らしいピッチングだったようですが、球児と久保田が打たれましたか。詳しくはわからないけど、逆転はされなかった、ということで、なんとかもちこたえたのかもしれませんね。延長の末、最後は中村豊が決めて....... [Read More]

Tracked on Friday, September 09, 2005 21:22

« 波岡一喜(Kazuki Namioka) | Main | 阪神タイガース 金本1000打点 »