« クライアントのOSの統計 | Main | デジタル情報クライシス デジタル写真の長期保存 »

Thursday, November 17, 2005

クーリエ・ジャポン(COURRiER Japon)講談社から創刊

クーリエ・ジャポン(COURRiER Japon)という新しい雑誌が、本日(2005年11月17日)、創刊される。
昨日のTVでコマーシャル・フィルムが流れていた。
「反米」がキーワード? フランスだから? ちょっと変わっている。
1回見ただけで、結構効果のあるCFである。

クーリエ・ジャポン(COURRiER Japon)

編集長の古賀義章(こがよしあき)氏は、1964年生まれ。
講談社の社内「新雑誌企画賞」に応募したことが、この雑誌が生まれたきっかけだったとか。
出来上がった雑誌の創刊号をめくると、フライデーの袋とじがはさまっていた、という変な夢を見たとか。
そういったことが、古賀氏のブログ記事に書いてある。

古賀義章氏のブログ記事:
2005.11.16 創刊まであと1日。今晩、クーリエのCFが流れます……。

関連記事:
鈍想愚感: 講談社
卵色日記 la vie en oeuf:
COURRiER JAPON クーリエ・ジャポン11月17日創刊

Amazon.co.jp:

日本人特派員による記事には、どうしても日本人の見方が反映されます。日本という色眼鏡をはずし、世界各国のそれぞれの見方をそのまま伝えることは、きわめて重要なことだとクーリエ・ジャポン編集部は考えています。政治、経済、社会での重大ニュースを中心に、旅、面白話、流行、スポーツなど、ワールドワイドなホットニュースを厳選し、月2回、第1、第3木曜日にお届けします。

© 2005, zig zag road runner.

|

« クライアントのOSの統計 | Main | デジタル情報クライシス デジタル写真の長期保存 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クーリエ・ジャポン(COURRiER Japon)講談社から創刊:

« クライアントのOSの統計 | Main | デジタル情報クライシス デジタル写真の長期保存 »