« アジアシリーズ 第2戦は千葉ロッテがコールド勝ち | Main | 村川絵梨(Eri Murakawa)、風のハルカ »

Saturday, November 12, 2005

Googleパーソナライズド検索

これまでのSEO手法が、見直しを迫られるかもしれない。

Googleの新しいサービス「Googleパーソナライズド検索(Google Personalized Search)」の日本語版(ベータ)が、2005年11月11日、開始された。

このパーソナライズド検索は、「Googleアカウント」を用いてユーザーの検索履歴を蓄積・管理する。そして、ユーザーの嗜好に合わせて検索結果の表示順位が決定される。ちなみに、Googleアカウントにサインインした状態でGoogleの検索ページにアクセスすると、アカウント名がページ上部に表示される。

最初のうちは大きな違いは見られないが、検索履歴が蓄積されると、より関連性の高い検索結果が表示されるようになるとのこと。

使ってみると、Googleでニュースを検索してその検索結果のサイトに飛ぶ際には一旦Googleのサイトを経由する。そこで、ユーザーが選択した検索結果の情報がGoogleのサーバ側に蓄積されるようである。
ただし、ウェブを検索してその検索結果のサイトに飛ぶ際にはGoogleのサイトを経由せず、直接ジャンプする(2005年11月12日現在)。これだと、Googleサーバ側では、ユーザが検索結果をクリックしたかどうかがわからない。

ユーザは、自分の検索履歴を見ることができる。ウェブ、イメージ、ニュースそれぞれにチェックボックスが表示されており、チェックの入ったカテゴリーの検索履歴のみを見ることもできる。ブックマーク機能も付いており、これは便利そう。

このパーソナライズド検索ユーザの過去のクリックも検索順位の決定に反映されるようなので、これまでのSEO手法の一部は、効力が弱まる可能性がある。


関連記事:
CNET Japan: 使うほどに賢くなる日本語の「Googleパーソナライズド検索」開始
プログラミング・ラボ - Googleパーソナライズド検索が始まりました
N.connect(ニュースコネクト)  「Googleパーソナライズド検索」レビュー(?)

© 2005, zig zag road runner.

|

« アジアシリーズ 第2戦は千葉ロッテがコールド勝ち | Main | 村川絵梨(Eri Murakawa)、風のハルカ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/7057068

Listed below are links to weblogs that reference Googleパーソナライズド検索:

» Google「パーソナライズド検索」日本語版の最適な検索結果 [One And Only]
11月11日、米Googleが11月4日に公開された「パーソナライズド ホームページ」日本語版に続き、検索履歴と最適な検索結果を出す事が可能な「パーソナライズド検索」の日本語版を公開しました。... [Read More]

Tracked on Saturday, November 12, 2005 at 14:19

» Google の検索履歴を管理する 「パーソナライズド検索」 [ブログ生活 - つれづれなるままに -]
◇使うほどに賢くなる日本語の 「Google パーソナライズド検索」 開始 - ... [Read More]

Tracked on Saturday, November 12, 2005 at 18:03

« アジアシリーズ 第2戦は千葉ロッテがコールド勝ち | Main | 村川絵梨(Eri Murakawa)、風のハルカ »