« 城山未帆(しろやまみほ,Miho Shiroyama) | Main | 愛の嵐 Il Portiere Di Notte シャーロット・ランプリング »

Monday, November 14, 2005

千葉ロッテ、初代アジアチャンピオン

コナミカップ アジアシリーズ2005の決勝戦が2005年11月13日に東京ドームで行なわれ、千葉ロッテマリーンズ(日本)が、サムスンライオンズ(韓国)に5-3で勝利。初代のアジアチャンピオンの座についた。

ロッテは、3回表に1-1と同点にされたが、その裏、ベニーのレフト前タイムリーヒットで勝ち越し、その後も加点した。サムスンは、9回表に連続ヒットで3-5と2点差まで追い上げ、さらに得点圏にランナーを置いて粘りを見せたが、あと一歩及ばなかった。

最優秀選手(MVP)にはロッテのベニー・アグバヤニ(Benny Agbayani))外野手が選ばれた。ベニーは、興農(台湾)戦での2本のホームラン、チャイナスターズ(中国)戦での逆転3点二塁打、決勝戦での勝ち越し打など、攻撃面での勝負強さを見せ、千葉ロッテの優勝に貢献した。

ロッテは、予選第1戦と決勝戦とサムスンを相手に連勝。あらためてその強さを再認識させられた。シリーズ全般を見て、日本と韓国と台湾とでは、現時点では日本の実力が少しだけ上のような気がするが、その差は小さなもので、今後は良いライバリーになっていくのではないかと思う。インターネット上では、一部、アジアシリーズの意義に疑問を投げるような声も見られるが、とりあえずこのシリーズが来年以降も定着していくことを望む。オリンピックなどでも国際試合は見られる(少なくとも2008年の北京大会までは)が、クラブチーム同士の戦いは、また違った面白さが感じられる。そして、アジアシリーズが定着し、いずれは他の国・地域などにも働きかけて、いつか真の「ワールドシリーズ」を観戦できることを夢見ていたいと思う。

関連記事:
プラマイゼロ。 ロッテ初代王者に
見物人の論理: アジア・シリーズは、続けていくことに意義がある
DAN'S room:ボビー(≠オロゴン)
ソウルに通いながら、こう考えた。: コナミカップ アジアシリーズ2005
スポーツ・トリビューン(SPO-TRI):千葉ロッテがアジアチャンピオンに。MVPはベニー・アグバヤニ。
君に会う日を夢見て……:アジアシリーズをさらに盛り上げるには?? - livedoor Blog(ブログ)
マイペース: アジアシリーズ総括

© 2005, zig zag road runner.

|

« 城山未帆(しろやまみほ,Miho Shiroyama) | Main | 愛の嵐 Il Portiere Di Notte シャーロット・ランプリング »

Comments

トラックバック、ありがとうございました。
今大会は本当にロッテの強さが目立ちましたね。
昔の弱小ロッテのイメージは跡形もなく、今の強いロッテが夢のようです。
日本のプロ野球界はこの狭い日本にこだわらず、もっとアジアの国同士の交流を図るべきだと常々感じています。
その意味でも、この大会は今後もぜひ定着させてほしいと思います。

Posted by: びびちゃ。 | Tuesday, November 15, 2005 at 00:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/7099370

Listed below are links to weblogs that reference 千葉ロッテ、初代アジアチャンピオン:

» アジアシリーズも千葉ロッテが制した! [北の国から徒然日記]
今年初めて行なわれた「コナミカップ アジアシリーズ2005」の決勝が13日に行なわれ、日本代表の千葉ロッテと、韓国代表のサムスン(三星)が対戦し、5−3で千葉ロッテが勝利し、初代アジア王者に輝きました。 アジアシリーズを見ながら、思ったことを勝手に綴ってゆ..... [Read More]

Tracked on Monday, November 14, 2005 at 09:37

» ロッテ初代アジア王者 [芸能&スポーツ瓦版]
ロッテがサムスンとの決勝で5−3でサムスンを破り 初代アジア王者になりロッテは今年3度目の胴上げだ 渡辺俊介が最初の方は悪く大丈夫か心配したが抑えて 今江が途中交代で変わった渡辺がホームランを打ち バレインタイン監督の采配と言うかボビーマジックや 最....... [Read More]

Tracked on Monday, November 14, 2005 at 13:45

» コナミカップ:決勝戦 [ブログ:背番号50]
木曜日から始まったアジアシリーズ。 今日の決勝、三星ライオンズ戦。 結果は5〓3... [Read More]

Tracked on Tuesday, November 15, 2005 at 02:19

» 千葉ロッテマリーンズ4冠! [管理人のHITORIGOTO]
日本、韓国、台湾、中国の4カ国のプロ野球チームが日本に集結して開催された「KONAMI CUPアジアシリーズ2005」は日本代表のロッテが韓国代表のサムスンライオンズ(かつて日本でも活躍していた宣銅烈が監督をしている)を5-3で倒して初代アジアチャンピオンとなりました。 これでロッテはリーグ、交流戦、日本シリーズ、アジアシリーズと4冠を制したことになるわけですが、本当に今年はロッテの強さが際立った一年でしたね。... [Read More]

Tracked on Tuesday, November 15, 2005 at 12:59

» ロッテ、アジアも制す!! [ともみのブログ]
やりましたね!!初代アジアチャンピオンです!! [Read More]

Tracked on Tuesday, November 15, 2005 at 18:25

« 城山未帆(しろやまみほ,Miho Shiroyama) | Main | 愛の嵐 Il Portiere Di Notte シャーロット・ランプリング »