« August 28, 2005 - September 3, 2005 | Main | September 11, 2005 - September 17, 2005 »

Saturday, September 10, 2005

阪神タイガース 金本1000打点

2005年9月9日のプロ野球。

阪神タイガースは、甲子園で広島カープと対戦。
1-1の同点で迎えた6回裏、阪神・4番 金本が、バックスクリーンへ第34号決勝ソロホームラン。
これが、金本選手の通算1000打点目。
8回にも1点をあげた阪神は、3-1で勝利。

2位の中日ドラゴンズは、東京ドームで読売ジャイアンツと対戦。
中日打線は、ジャイアンツの工藤(勝ち投手) - シコースキー - 久保 - 林(セーブ)の投手リレーの前に、無得点完封負け。

これで、首位阪神と2位中日の差が、4.0ゲームに広がった。

ところで、阪神タイガースの前監督で、現シニアディレクター(SD)の星野仙一氏が、9月10日に記者会見を行うとのこと。会見の内容は不明だが、星野氏側から「一連の報道に説明責任が生じた」と記者会見設定を要望したとのこと。

あえてこの時期に「説明責任が生じた」と言う流れからすると、来季の読売ジャイアンツの監督への就任に関する話が正式に出てくるのか?

© 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (6)

Thursday, September 08, 2005

セ・リーグ優勝争い

首位 阪神タイガースと2位 中日ドラゴンズとが3.0ゲーム差で迎えた、ナゴヤドームでの直接対決2連戦。

一戦目(9月6日)は、中日が勝利。
二戦目(9月7日)は、5時間01分の試合(延長11回)で、阪神タイガースが4-3の最小点差で勝利。

阪神の決勝点は、中村豊の第1号ソロホームランだというから、渋すぎ。しかも、レフトポール際。
優勝争いのうえでは、この1勝も、他の1勝と同等。

セントラル・リーグは、パシフィック・リーグが現在行なっているようなプレーオフ制度を、早ければ2007年から導入することを検討中。仮にプレーオフが導入されると、今週ナゴヤドームで行なわれているような、レギュラーシーズンゲームでの上位直接対決の面白さが薄れることは多分間違いはなく、残念。

© 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« August 28, 2005 - September 3, 2005 | Main | September 11, 2005 - September 17, 2005 »