« January 16, 2005 - January 22, 2005 | Main | January 30, 2005 - February 5, 2005 »

Friday, January 28, 2005

World Cup / サッカー北朝鮮代表が練習試合で引分け

サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本 対 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)戦が2005年2月9日に埼玉スタジアムで行われる予定だが、それに向けて中国で合宿中の北朝鮮代表チームが、1月27日、中国リーグ2部の浙江省のクラブと練習試合を行った。

結果は1-1の引分け。

Jリーグ所属の在日朝鮮籍選手の李漢宰(広島)と安英学(名古屋)は、北朝鮮チームの主力メンバーと見られ、この日の試合にも出場した。

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, January 26, 2005

プロ野球 パシフィックリーグ Pacific League

プロ野球パシフィック・リーグに関する各種ニュースが入ってきている。

2月26日、今シーズンのパ・リーグ公式戦詳細日程が発表された。

開幕日は、セントラル・リーグより1週間早い3月26日。ロッテオリオンズ-東北楽天ゴールデンイーグルス、西武ライオンズ-オリックスバファローズ、福岡ソフトバンクホークス-北海道日本ハムファイターズの3試合が、すべてデーゲーム開催される。

楽天の本拠地であるフルキャストスタジアム宮城での最初の公式戦は、4月1日にナイトゲームで行われる、東北楽天ゴールデンイーグルス-西武ライオンズ。

日本のプロ野球が初めて韓国で行なう公式戦は、6月28日に釜山(プサン)で、翌6月29日に仁川(インチョン)で、それぞれ、ロッテオリオンズ-福岡ソフトバンクホークス戦が行われる。

また、昨シーズン同様にプレーオフが予定されており、第1ステージ(3回戦)は10月8日開始、第2ステージ(5回戦)は10月12日開始。

また、パ・リーグ理事会において、ソフトバンクが、オープン戦を含むホームゲームをインターネットを介して生中継することが承認された。楽天および日本ハムも、インターネット中継を実施する方針を持っている。

また、2006年のシーズンから、試合球を、国際使用球と同規格のものに統一する方向での検討が行われることとなった。

様々な試みがなされる予定であり、これらがプロ野球人気の回復に貢献するのかどうか、注目したい。

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Biohazard 2 Apocalypse

バイオハザード

バイオハザード 2 のDVDが1月26日に発売される。

バイオハザード II アポカリプス
デラックス・コレクターズ・エディション

主演は、もちろん、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
「物語は、地下研究施設から生還したアリスが目覚める前作のラストから始まる。T-ウイルスに感染したアンデッド(ゾンビ)がラクーンシティ全体に溢れ、街を爆破する計画が進む。アリスら生存者は、ウイルスを開発した博士の娘を捜し出せば脱出方法を教えられると知り、無数のアンデッドと戦い続ける。」

ディスクは2枚で、本編のほかに、音声解説(スタッフ・キャスト)、ゲーム「バイハザード4」トレーラー、オリジナル劇場予告編集、メイキング・ドキュメンタリー集、NGシーン集などが付いている。

バイオハザード & バイオハザード II DVDツインパック (DVD3枚組)も同じく1月26日に発売される。

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, January 24, 2005

USEN 宇野康秀氏のブログ

有線ブロードネットワークスの社長でありインテリジェンスの会長でもある宇野康秀氏がブログをはじめた。題して、「溜池ではたらく社長のblog」

このタイトルは、もちろん、サイバーエージェントの社長である藤田晋氏のブログ渋谷ではたらく社長のblogを強く意識しているのだろう。

いわゆる「社長ブログ」は、いろいろと参考になることが多い。宇野氏のブログもさっそくRSS取得リストに加えておいた。

追記:
BBM横浜ベイスターズ 2004 ベースボールカード
BBM横浜ベイスターズ 2005 ベースボールカード

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sunday, January 23, 2005

キーワードマッチング広告と商標権/Googleの侵害訴訟

2005年1月21日付のCNET Japanの記事(※)によると、Googleが、フランスでの商標権侵害訴訟に敗訴したとのこと。

同記事には、「欧州系リゾートホテルグループ、Le Meridien Hotels and Resortsの商標をキーワード広告を表示させる目的で使用してはならないとの裁定がフランスの法廷で下された。」と記されている。

Google社の提供しているサービスから類推すると、恐らく、Google社は、Le Meridien社が商標権を有するキーワードを、キーワードマッチングの対象としたのだろう。すると、一般の広告主は、そのキーワードに関連付けた広告の広告料を入札できる。そして、高額で落札した広告主が、そのキーワードにマッチする状況において自社の広告を表示させることができる。

実際に訴訟の対象となった商標権がいかなるものであるかはわからないので、以下、仮定に基づいて書く。例えば、Le Meridien Hotels and Resorts社が「Le Meridien」という商標に対して権利を持っているとする。一般のネット利用者は、Google社の検索エンジンを使って「Le Meridien」という語で検索をおこなう。当然、Le Meridienのホテルが検索結果上位に表示されるはずであるが、ここで、もしそのライバル企業が「Le Meridien」という語に関連付けた広告を出稿していると、その検索結果が表示されるページには、このライバル企業の広告も表示されることになる。

つまり、ビジネス的には、特定の「Le Meridien」という語でネット検索をおこなった利用者を、広告によってそのライバル企業のサイトに誘導することができるということである。

フランスの法律がどのようになっているかにもよるが、一般的な商標権の趣旨からして、上記のようなGoogleの行為が直ちに違法とは言い難いのではないかと思われる。なぜなら、通常、商標権の及ぶ範囲は業種の区分によって制限されており、例えば、ホテル業に関して取得されている商標権が、そのキーワードにマッチする広告を出す権利の販売にまでおよぶとは考えにくいからである。

しかしながら、微妙な問題ではある。

現在の商標の法律は、ある言語空間(つまり、キーワードにマッチした検索結果ページという媒体内の広告スペースが売買の対象になっているのであるから、そのキーワードは、言語空間全体の中の一定の空間を占める)が売買の対象になるなどということは、全く想定しない時代に作られたものであるから。

日本においても、様々な検索エンジンを使ってインターネット上の検索をすると、あきらかにライバル企業の潜在顧客を自社に誘導することを意図したキーワードマッチング広告が設定されていると思われる状況にはしょっちゅう遭遇する。はたしてそれが、公正な競争であるか否かという点がポイントになる。

もしかしたら、現在の法律の不備なのかもしれない。

今後、注目していくに値するテーマである。

※ CNET Japan: グーグル、仏での商標侵害訴訟で敗れる--検索広告ビジネスに打撃

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JRA史上最高配当 405万0530円

2005年1月23日におこなわれた小倉競馬で、日本中央競馬会(JRA)史上最高の配当金が出た。

同日第9レースの三連単の当選配当金は、馬券1票(100円)に対して4,050,530円の超大穴。「万馬券」という言葉は高額配当の代名詞であり、これは100円の投票に対して1万円以上の配当が付くことをいうが、この日のこの馬券はその405倍以上の超高配当。

過去のJRAの最高は、2004年11月の東京競馬で出た285万7890円(これも三連単)だった。

三連単とは、そのレースの1着、2着、3着の馬番を完全に順序通りに当てる方式。この日の第9レースは16頭の馬が出走したので、三連単の馬券の組みあわせは、(16P3)=16*15*14で、3360通りあったが、当選したのはその3360通りのうちの第2316番人気。同レースの三連単の投票数159万1671票のうちの29票が当選馬券だった。

つまり、三連単の売り上げ1億5916万7100円のうちの73.8%にあたる1億1746万5370円が配当に当てられ、これを投票数29で割った4,050,530円が1票あたりの配当となった。

参考までに、着順は、下記の通り。
1着 メジロシルエット(15番人気)
2着 トーワライアン(8番人気)
3着 メイショウオオナミ(12番人気)

なお、当選した29票のうち、小倉競馬場で販売された馬券は1枚もなく、すべて、場外馬券売り場あるいは電話投票で販売されたものだとか。

ちなみに、JRAに限らず、日本のすべての各種公営競技での最高配当は2002年8月に大井競馬(東京都)で出た3連単の975万2820円。

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (7)

Sting - Broken Music: A Memoir / スティング自伝

Sting

スティング(Sting, Gordon Matthew Sumner)が世界ツアー中で、4年ぶりに来日している。

スティングの自伝「Broken Music: A Memoir」の日本語版も2004年12月28日に発売され、書店で平積みになっている。

スティング (Broken Music: A Memoir)

そして、デイリースポーツonlineの記事(※)などによると、スティングは、昨日(2005年1月22日)、東京都千代田区の英国大使館で、この自伝の発売記者会見と、ファンとのサイン会・握手会を行なったそうである。

私もこの自伝はまだ読んでないのだが、内容は、「幼き日の経済的な苦労からの家業の手伝い、母親の不倫を黙認する父親への葛藤、寂しさから避難する拠り所となった音楽、教員生活、バンに乗っての過酷なツアーなど」が綴られているそうである。そして、「ポリスメンバーとの出会いから結成、解散の秘話、そしていかに彼が現在の成功を手に入れたか」も語られるとのこと。

え? 教員生活? それは知らなかった。ポリスの名曲のひとつ、「Don't Stand So Close to Me」が日本で発売されたとき、日本語タイトルが「高校教師」となっていて「何で?」と思ったが、それはスティングが教員をしていたことと関係あるのだろうか。

目次を見ると、
第1章 小さな紫色の花
第2章 アンダーワールドの優等生
第3章 ビートルズと初恋
第4章 ビッグバンド・ラプソディー
第5章 “ラスト・エグジット”もしくは夢との出会い
第6章 不確かな50/50の契約
第7章 “ピット”からの船出
第8章 ミスター・テニスシューズの冒険
第9章 誕生、出遭い、そして旅立ち
第10章 哺乳瓶とコープランドと皮のパンツ
第11章 “イリーガル”ポリス
第12章 人生を変えたロクサーヌ
第13章 母の手紙と父の訪問
第14章 成功、そして私の内なる逆上
第15章 再生
となっている。

スティングほどのミュージシャンでさえ、その成功に至るまでの様々な出来事や苦労があるとのことで、時間があればぜひ読んでみたい。

翻訳は、東本貢司。

2003年10月25日に発売された原書(英語)はこちら。

Broken Music: A Memoir Sting著

※ http://www.daily.co.jp/gossip/2005/01/23/158775.shtml

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Twenty Four (24) シーズン4

ブログ「Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA」(※)さんがUSからトラックバックを送ってくださって知ったのだが、米国では、シーズン4の放送が始まったようである。日曜・月曜の二夜連続放送だそうだ。

「Twenty Four」を検索
[DVD] TWENTY FOUR シーズン3 コレクターズ・ボックス
Twenty Four(シーズン3)の記事

※ Earthly pleasures : 24 TWENTY FOUR Season 4


追記:

24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (1) | TrackBack (6)

World Cup / サッカー ワールドカップ予選 日本vs北朝鮮

サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選初戦、日本 対 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の試合が、2月9日(水曜)に埼玉スタジアムで行われる。

日本代表は宮崎市で合宿中。北朝鮮戦の前に、1月29日の対カザフスタン戦(横浜国際総合競技場)、2月2日の対シリア戦(埼玉スタジアム)と、それぞれ親善試合が予定されている。

一方の北朝鮮は、中国・海南島で合宿中。北朝鮮代表チームの合宿には、在日で朝鮮籍のJリーガー2名も参加している。

日本にとっては油断できない相手である。

--

2006 FIFA ワールドカップアジア地区最終予選
日本のスケジュールは、下記の通り。

2005/02/09(水) 対・北朝鮮(Home)
2005/03/25(金) 対・イラン(Away)
2005/03/30(水) 対・バーレーン(Home)
2005/06/03(金) 対・バーレーン(Away)
2005/06/08(水) 対・北朝鮮(Away)
2005/08/17(水) 対・イラン(Home)

(c) 2005, zig zag road runner.

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« January 16, 2005 - January 22, 2005 | Main | January 30, 2005 - February 5, 2005 »