« 通知メールからコメント/トラックバック削除機能(FC2 Blog) | Main | James Blunt 来日 »

Tuesday, January 17, 2006

[NFL]New Englandが敗退/AFC Divisional Playoff

今年はほとんど記事を書かないうちに、NFLもポストシーズンゲームに既に突入。

2006年1月14日(土曜,現地時間)のAFCディビジョナル・プレイオフは、Denver BroncosとNew England Patriotsの対戦。

New Englandは、QB Tom Brady(#12)の率いる攻撃チームがゲインしながらも、度重なるターンオーバーでことごとくDenverに得点機会を与えてしまい、最終スコアはDenver 27-13 New England。

この試合を象徴するようなプレーは、第3QのNew Englandの攻撃。6-10と4点差を追うNew Englandは、パスなどでつないで敵陣5ヤードまで攻め込む。ここから、逆転のTDパスを狙うが、エンドゾーン内でDenverのCB Champ Bailey (#24)がインターセプト。そのままサイドラインを走り、逆にNew England陣1ヤードまでリターン(リターン距離は100ヤード)。これが次のプレーのMike AndersonのTDランにつがなり、逆にDenverが17-6と突き放す。

この他にも、New Englandは、ファンブルや相手パントのキャッチミスなど。

攻撃トータルヤードではNew Englandは420ヤードと、Denverの286ヤードを大きくリードしながら、ダブルスコアでの敗退。史上初のスーパーボウル3連覇(Threepeat)の期待は途絶えた。

途中までは面白いゲームだったが、んー、何となく残念。

関連記事:
想定外のディビジョナル・プレイオフ
ターンオーバー・ディザスター
ペイトリオッツ沈没
スリーピートならず
デンバー、シアトル カンファレンス・チャンピオンシップへ
NFL日和  デンバー勝利

© 2006, zig zag road runner

|

« 通知メールからコメント/トラックバック削除機能(FC2 Blog) | Main | James Blunt 来日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/8208838

Listed below are links to weblogs that reference [NFL]New Englandが敗退/AFC Divisional Playoff:

» 想定外のディビジョナル・プレイオフ [スポーツ馬鹿一代]
バッカニアーズ・ファンの僕としては もう関係ないNFLのプレイオフだが やっぱアメフトが好きなので全部みてしまうんだな〜(笑) というワケで今週のディビジョナル・プレイオフの一言寸評。 ワシントン・レッドスキンズ10対20シアトル・シーホークス とりあえずスキ...... [Read More]

Tracked on Wednesday, January 18, 2006 at 00:54

« 通知メールからコメント/トラックバック削除機能(FC2 Blog) | Main | James Blunt 来日 »