« 阪神タイガース 4連勝 | Main | 関本! 代打サヨナラhome run ! »

Saturday, April 29, 2006

Intelの憂鬱?

インテルの業績が芳しくないようである。

打開策となるのか、同社は、今後開発サイクルを縮め、2年毎に新アーキテクチャを投入していくことを発表した。従来は4年~6年毎に投入していた新チップと新しいマイクロアーキテクチャを、今後は2年ごとに出していくとのこと。

そして、CNET Japanの記事「インテル、チップの開発サイクルを短縮-2年ごとに新アーキテクチャ投入へ」によると、「そのために、同社は複数の設計チームが平行して開発を進め、交互に新しいマイクロアーキテクチャを投入する体制を敷く」そうである。

アイデアとしては面白いが、そのようなことがうまくいくのだろうか。やや不思議である。

複数のチーム(例えばAチームとBチームの2チームとしよう)が開発していくとき、Aチームの開発成果はその次の世代のAチームの開発にスムーズに引き継がれるだろうが、Aチームの開発成果はBチームの開発に問題なく引き継がれるのだろうか。

両チームの開発する製品間でも、控えめに言っても何らかの互換性が必要である。

設計情報の共有の仕組みやロジックシミュレーションのツールを上手に作って使いこなせば、不可能とは言い切れない。が、実際は、どうなのだろうか。

興味深い。

Intel (www.intel.com))

© 2006, zig zag road runner.

|

« 阪神タイガース 4連勝 | Main | 関本! 代打サヨナラhome run ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/9807860

Listed below are links to weblogs that reference Intelの憂鬱?:

« 阪神タイガース 4連勝 | Main | 関本! 代打サヨナラhome run ! »