« 関本! 代打サヨナラhome run ! | Main | 阪神タイガース、対横浜7連勝 »

Friday, May 05, 2006

矢野のサヨナラヒット ランナー久保田生還

2006年5月4日(木・休)

1勝1敗で迎えた、甲子園での阪神 対 読売 3連戦の第3戦。

阪神は、1回裏、今岡のタイムリー2塁打で、上原から2点先制。

読売も、5回表に2点をあげて、2-2の同点。

今日も、阪神の打線爆発、とは行かず、なかなか苦しい展開。今岡は先制点をあげる2塁打を打ったものの、その後は調子悪い。ド真ん中のストライクを見逃したりしている。

2-2のまま、TVの中継が終了(東京地区)。こういう終わり方は非常に良くない。

その後、延長に突入し、阪神は、10回表から抑えの切り札 久保田を投入。10回表の読売の攻撃では、ヒットを打たれるものの、その後の併殺などで3人0点に抑える。

打順の関係で、10回裏の阪神の攻撃は、投手・久保田から。もちろん代打をおくることなく、久保田がバッターボックスへ。この久保田が、四球を選び出塁。その後、読売の投手・福田のワイルドピッチで久保田が2塁に進塁。しかし、浜中、鳥谷と倒れ、2死2里。

ここで、バッターは矢野。矢野の打球は、3塁ゴロかと思われたが、イレギュラーバウンドで3塁手の頭上を越え、レフトへ転々。この間に2塁ランナーの久保田が本塁生還し、サヨナラ。

運の良い勝ち方といえばその通りだが、久保田が四球で出塁したことや、その後のワイルドピッチでの進塁など、小さなチャンスを逃さずにものにしたという意味では、貴重な一勝であるといえる。

阪神は、この甲子園球場での3連戦を2勝1敗とした。読売は、今シーズン初のカード負け越し。阪神と読売の対戦成績は、3勝3敗の五分。

首位・読売と3位・阪神との差は、再び3.5ゲーム差。

5月5日(金・祝)からは、阪神は、横浜スタジアムでの3連戦。

© 2006, zig zag road runner.

|

« 関本! 代打サヨナラhome run ! | Main | 阪神タイガース、対横浜7連勝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/9905401

Listed below are links to weblogs that reference 矢野のサヨナラヒット ランナー久保田生還:

» 野球用品 [野球用品]
野球用品 [Read More]

Tracked on Saturday, May 06, 2006 at 23:14

« 関本! 代打サヨナラhome run ! | Main | 阪神タイガース、対横浜7連勝 »