« ウィンブルドン・テニス選手権のネット配信 | Main | 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 »

Sunday, June 25, 2006

Nikon D2Xs 発売へ

Nikon デジタル

2006年6月29日に、Nikonがデジタル一眼レフカメラ「D2Xs」を発売。

昨年出たD2Xの後継機種。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D2Xs

主な特徴は次の通り。

1) 大容量のリチウムイオンバッテリーを採用したことにより、1回の充電で約3800コマ撮影可能。これは、D2Xの150%弱。

2) クロップ高速撮影時のファインダー表示を改良。D2Xではクロップ撮影用の枠がファインダーに表示されていたが、D2Xsでは、クロップ高速撮影時には、ファインダー視野の撮影範囲外を液晶表示で半透過として撮影範囲を明確にするとのこと。

機能的にも性能的にもD2Xのマイナーチェンジにとどまっている。

メーカー希望小売価格は設定されていない。つまり、オープン価格。Nikonがこのクラスのカメラをオープン価格で出してくるのは初めてではないか。その点においては時代の流れを感じる。

本日現在、amazon.co.jpでの税込販売価格は459,800円。ここからさらに還元があることを考えれば、安い。

プロだけではなく、アマチュアにも充分手が届く価格。20万円前後クラスのデジタル一眼レフを使うカメラマンは、おそらく次のステップとしてこのD2Xsのようなカメラが欲しくなるはす。

昨年D2Xを買った私としては、今回のD2Xsはそれほどすぐに飛びつく必要もない。どこかのタイミングで台数を増やすときに買うかもしれないが。それにしても、D2Hは買わなくて正解だった。

Keywords: SLR digital camera, Nikon, D2X, D2Xs

関連ブログ記事: 渋柿かじって サイアム・スポーツ・フォト   

© 2006, zig zag road runner.

|

« ウィンブルドン・テニス選手権のネット配信 | Main | 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Nikon D2Xs 発売へ:

» ほっとしました [渋柿かじって]
ニコン、「D2X」の新ファームウェアを秋にリリース予定 「D2Xs」相当に:デジ... [Read More]

Tracked on Sunday, June 25, 2006 05:08

« ウィンブルドン・テニス選手権のネット配信 | Main | 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術 »