« フラット化する世界 The World Is Flat | Main | モナ・リザと数学 ダ・ヴィンチの芸術と科学 »

Sunday, June 25, 2006

日本の個人主義/小田中直樹

日本の個人主義/小田中直樹・著

日本においてはいまだに、個人の自由と責任ということが正しく認識されていないと考えざるを得ない。この本は、「そもそも自律した個人とは幻想に過ぎないのか。」と問う。「戦後思想の苦闘を糸口に個人主義のアクチュアルな意義を問う刺激的論考。」とのことで、面白そう。

© 2006, zig zag road runner.

|

« フラット化する世界 The World Is Flat | Main | モナ・リザと数学 ダ・ヴィンチの芸術と科学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本の個人主義/小田中直樹:

« フラット化する世界 The World Is Flat | Main | モナ・リザと数学 ダ・ヴィンチの芸術と科学 »