« ゲーム差2.0 阪神・中日直接対決 | Main | 映画 アサインメント(アイダン・クイン ほか) »

Tuesday, October 03, 2006

昔の名前で出ています Napster Japan始動

懐かしい名前が帰ってきた。新たなビジネスモデルを携えて。

2006年10月3日の22時(日本時間)、ナップスタージャパンが始動するとのこと。当初予定よりは半年遅れ?

よく追っかけてなかったのだが、ナップスタージャパンは、タワーレコードと米国のNapsterとの合弁会社とのこと。

音楽配信事業ではiTunes Storeが先行しているが、ナップスターとiTunesとの戦いはどうなるのか。

サービス開始時点では、音源提供企業は276社。提供される音楽の曲数は、「150万曲以上の洋楽と2万曲の邦楽」とのこと。

気になる価格のほうは、聴き放題の月額固定料金で、PCのみの場合が1280円、携帯音楽プレイヤー対応の場合は1980円。

言うまでもなく、タワーレコードは、HMVに押され気味とはいえ洋楽(に限らないが)CDの小売大手であり、CD販売とネットワーク配信との間の競合が生じる。タワレコがあえてネット配信に行くというのは、CDというメディアの死を意味してるのかな、やっぱり。だとしたら悲しいが。

Napster Japan - http://www.napster.jp/

関連記事(CNET Japan):
定額聴き放題のナップスター始動--「iTunesはライバルではない」 [03-OCT-2006]
タワーレコードも音楽配信事業へ参入--ナップスターと提携し来年春にサービス開始 [04-AUG-2005]

© 2006, zig zag road runner.

|

« ゲーム差2.0 阪神・中日直接対決 | Main | 映画 アサインメント(アイダン・クイン ほか) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昔の名前で出ています Napster Japan始動:

« ゲーム差2.0 阪神・中日直接対決 | Main | 映画 アサインメント(アイダン・クイン ほか) »