« July 23, 2006 - July 29, 2006 | Main | August 13, 2006 - August 19, 2006 »

Friday, August 04, 2006

井川慶の「伝説」

今日は阪神のゲームがなかったが、ネットで阪神関連のニュースを読んでいた。

朝鮮日報という韓国のメディアのサイトに、阪神タイガーの井川投手に関する記事が出ている。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/04/20060804000025.html

それによると、
* 井川は大のサッカーファン。「野球に差し支えない程度に」サッカーワールドカップを観ていた。
* 井川はゲーム大好きで、野球ゲームに自分の名前を出すためにプロ野球選手になった。
* 年俸交渉の日に、自分は「ファイナルファンタジー」の最新バージョンを買うために夜明け前から店頭に並び、交渉には代理人を行かせた。
* 『名探偵コナン』を見るために球団の忘年会を欠席した。
* 声優が結婚したのにショックを受けてコンディションの調整に失敗し、2軍落ちした。
* ユニフォームの縦縞を横縞に変えようと提案したが受け入れられなかったため、自分だけの横縞ユニフォームを作って練習で着ていた。
* インターネットオークションで自分の偽サインボールを発見し、警察に直接届けた。

これって本当?

本当だとしたら、相当面白いけど、まあそれよりも、エースなんだからもうちょっと勝ってくれと願わずにはいられない。


関連ブログ記事:
字幕なしの世界 あんびの猫 裏BLOG PRIDE-Bound Turtle Soup 昼サイブログ   

© 2006, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

下柳で勝利、阪神5-1読売

2006年8月3日(木)、東京ドームでの読売ジャイアンツ戦。

先発の下柳が5回2/3を投げて、失点1。あとは、ダーウィン、ウィリアムス、江草、藤川とリレー。

5-1で阪神タイガースが勝利。

最悪の3連敗だけは免れたけど、オールスター後の阪神の成績は2勝6敗1分。現在、首位・中日とは6ゲーム差。

阪神にとっては、8月はまだ、中日ドラゴンズとの直接対決が6ゲーム予定されている(11日から13日までナゴヤドーム、29日から31日まで甲子園)から、そのあたりで大きく勝ち越せるように持っていく必要がある。

© 2006, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Tuesday, August 01, 2006

40年前の東京(Tokyo 1963-66)

「40年前の東京」

昭和38年(1963年)から昭和41年(1966年)まで。

40年前って、短いようで、東京においてはすべてが入れ替わるのに充分なほど長い。

1964年には東京オリンピックがあった。

今は、もう、次の東京オリンピック(2016年)を招致しようとしているとき。

1960年代の工業デザインは、今見てみると、美しい。

この本の表紙写真に写っているタクシーの車体も非常に美しい。

なぜか、時は、すべてを美しく風化させる。

今のこの2006年も、40年後には、人のイメージの中で、このようになっているのだろうか。

東京とは、残らない都市。建ててから、早ければ2~3年で取り壊される商業施設。

であればこそ、こういった写真の価値は高い。


40年前の東京―昭和38年から昭和41年 春日昌昭のトウキョウ 40年前の東京―昭和38年から昭和41年 春日昌昭のトウキョウ
春日 昌昭、佐藤 嘉尚 他 (2006/06)
生活情報センター
この商品の詳細を見る


関連ブログ記事:
日々是雑念  わたしゃ、おかもち へべれけ日記   


© 2006, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 31, 2006

阪神 3-3 ヤクルト

2006年7月30日(日)、阪神タイガースと東京ヤクルトスワローズとの試合は、延長12回で3-3の引き分け。

試合時間、4時間55分。

安藤7イニング、ウィリアムス2イニング、藤川3イニング。

11回表の代打・古田は、三振。

藤川が3イニング(!)を無失点で抑えているのだが・・・
決して打てないというわけではないのだが、肝心なところで打線がつながっていない。

首位・中日はオールスター戦後、6連勝。6ゲーム差まで離れてしまった。

アウェイでの戦いで、どこまで首位に迫れるか。


関連ブログ記事:
ちょこっとhappy サワヤカプリンセスのきままな独り言 趣味はタイガース 新スポーツ観戦記 Sweet Candy     

© 2006, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (3)

[写真展]幸田大地 Living in the Conflict - Israel / Palestine

フォト・プレミオ(FOTO PREMIO) 24人の新しい写真家登場

幸田大地(Daichi Koda)
Living in the Conflict - Israel / Palestine

2006年7月22日(土)-8月1日(火)
コニカミノルタプラザ ギャラリーA (東京・新宿)


この写真展を見てきた。

紛争状態にあるということが、風景に特別な意味を与える。
人の表情に意味を与える。
鉄条網にも意味を与える。
空に浮かぶ雲にさえも、意味を与える。
そういうことを感じさせる、印象の強い、モノクロプリントたちであった。

作者の幸田大地は、1981年生まれ、独学で写真を学んだとのこと。


⇒ 幸田大地氏のブログ「活動期」(http://dkblog.exblog.jp/)
⇒ 記事「Foto Premio」


キーワード : パレスチナ イスラエル イスラエル

© 2006, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 23, 2006 - July 29, 2006 | Main | August 13, 2006 - August 19, 2006 »