« February 11, 2007 - February 17, 2007 | Main | March 25, 2007 - March 31, 2007 »

Thursday, March 22, 2007

夏川純(Jun Natsukawa)

本日(2007年3月22日)のニュースで、サプライズは、夏川純の本人ブログにおけるアナウンス。

夏川純公式ブログ 『Natsujunの日記』: ファンの皆様へ
http://yaplog.jp/natsujun/archive/257

いつも応援してくれてありがとうございます。今、一部メディアで私の年齢につきまして色々な報道がされていますが、お騒がせして、申し訳ありません。私の本当の年は1980年9月19日生まれの26歳です。 今まで3歳若く発表していました。理由についてですが、今の事務所に移った時、スタッフと相談して名前も変え、生まれ変わったつもりになり、又、10代の方々に応援してもらいたい気持ちが強く、19歳ということにしてしまいました。 早く皆様に本当の事を言おうと思っていましたが、かえって周りの多くの方々に迷惑がかかるといけないと毎日悩んで、今日まで来てしまいました。本当にすみませんでした。 今日から26歳の夏川純として再出発したいと思います。 はなはだ未熟な私ですが、これからの成長を見守って頂けたら、幸いです。 今後ともよろしくお願い致します。

平成19年3月22日
夏川 純

同時に、ブログ上に掲載されているプロフィールも、昭和55年生まれ(つまり、1980年生まれ)になっている。

ただ、芸能人の公式プロフィールにおける年齢が実年齢よりも若いこと自体は、よくある話で、別に驚きでもなんでもない。そもそも、年齢をこれほど気にするのは日本人特有で、そちらのほうがやや不思議な気もする。ただ、今日のニュースでは、こうやって、本当の年を明らかにして、謝罪したことが驚きである。やっぱり「28歳」と報道されたことが、そこはやっぱり黙っておけなくて、本当のことを発表する方向に作用したのだろうか。

それにしても、いきなりブログで発表してしまうあたりが、手段としては現代的。

ところで、今の芸能人本人のブログで一番面白いのは、やっぱり、若槻千夏だろう。
若槻千夏のブログ『マーボー豆腐は飲み物です』(若槻千夏本人プロデュースによるオフィシャルブログ)
かつての眞鍋かをり とかよりも、全然面白い。初期の眞鍋は、別に内容が面白くて受けていたわけではなくて、単なる「only one」だったわけだから。
ちなみに、上の夏川純の件について、若槻は記者会見では、「いいじゃないっスか? しょうがないじゃないですか」とのこと。このあたり、リアルな感覚で好感が持てる。賢い。

夏川純コラボレーションBOX Always Together

発売日:2007-04-30
ランキング 17426 位 

夏川純

Angelic Smile

発売日:2007-01-26
ランキング 8487 位 

夏川純

Pinkの遺伝子 Vol.2「奪ってダーリン」「ふらちな教師」

発売日:2006-10-27
ランキング 14695 位 

夏川純

夏川純 Pure Heart

発売日:2006-07-25
ランキング 34927 位 

夏川純

pure love

発売日:2005-07-25
ランキング 38842 位 

関連ブログ記事:
バロブログBARONBLOG

追記
翌日(2007年3月23日)発売の週刊誌「Friday」で、夏川の年齢のことがその同級生の談話とともに掲載されており、その記事の存在がわかったから、あわてて3月22日に発表したというのが真相らしい。

© 2007, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Monday, March 19, 2007

気になった本(「国マニア」ほか)

今日、気になった本。東京都内のレストランの情報と、旅行関係の情報とを本屋で探していて目に付いた。

国マニア

国マニア―世界の珍国、奇妙な地域へ!

偶然見つけた本だが、面白い。世界中の小国、珍地域、珍政府などについて書いた本。視点がマニアックで、内容が濃い。バチカン市国の大半の人々は二重国籍(日本との二重国籍の人もいる)というのは前から知ってたけど、もっとすごいエピソード満載。近いうちに買いそう。
日本一美味しいカレーを探せ! 首都圏版

日本一美味しいカレーを探せ! 首都圏版―YAHOO!JAPAN×ぴあpresents

これは、グルメ情報。カレーについての本。カレーを出すレストラン(インド料理店には限らない)と、カレーの作り方。
Amazonの商品カタログでは「日本一美味しいカレーを探せ!」となっているが、実際は、「日本一美味いカレーを探せ!」
おとなの週末 東京厳選

「おとなの週末」東京厳選222店

グルメ。雑誌記者による覆面取材。とりあえずおさえておきたいお店など。

路面電車の走る町―「青春18きっぷ」で行く

タイトルは「青春18きっぷ」で行く、となっているが、特にそこにはこだわらなくて良い。路面電車を街の景色として捉えている。街の情報などもあり、鉄道マニアでなくても、楽しめると思う。

© 2007, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 11, 2007 - February 17, 2007 | Main | March 25, 2007 - March 31, 2007 »