« 阪神タイガース 開幕3連勝 | Main | 藪恵壹投手が3年ぶりにメジャー昇格 »

Sunday, March 30, 2008

読売は、開幕3連敗(対ヤクルト)

プロ野球、セントラルリーグ。読売ジャイアンツは、ヤクルトスワローズを相手に開幕3連敗。ラミレスやグライシンガー(いずれも、昨シーズンはヤクルトでプレー)を補強したことが、裏目に出ている。ヤクルトの高田監督や宮本主将は、メディアの取材に対しても、読売には絶対勝ちたい旨を公言。第2戦目に読売の先発として登板したグライシンガーに至っては、元・同僚選手から「見慣れた球筋」とまで言われている。戦力的にそれほど豊富ともいえないヤクルトが、ここまで読売に対する勝利にこだわるのは、やはり主力選手をさらわれた形になっていることが大きな要因。読売は、毎年毎年、「大型補強」を繰り返しており、「大型」に偏った補強について戦力的なアンバランスは従来からも指摘されてきたが、それにも増して、このヤクルトのように「読売だけには負けたくない」という敵を作ってしまっていることの不利がある。もちろん、同じリーグで戦う以上は元々敵であることには変りはない。しかしながら、相手チームが読売に対する強い敵対心をテコにして一致団結していることの作用はそれ以上に大きいということに、チーム編成戦略上、読売首脳部は気付いているのだろうか。

© 2008, zig zag road runner.

|

« 阪神タイガース 開幕3連勝 | Main | 藪恵壹投手が3年ぶりにメジャー昇格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 読売は、開幕3連敗(対ヤクルト):

« 阪神タイガース 開幕3連勝 | Main | 藪恵壹投手が3年ぶりにメジャー昇格 »