« ヴィトゲンシュタインの家の中のスペースとウィーンフィル | Main | 甲子園での今季初戦、阪神が接戦をものにする 金本の2000本安打はおあずけ »

Tuesday, April 08, 2008

野茂英雄 伊達公子 松井秀喜

ほぼ実質的に「元祖・日本人大リーガー」と言ってもいい野茂英雄は、3年ぶりの大リーグ(MLB)への昇格。

テニスプレイヤーの伊達公子(37歳)は、12年ぶりに現役復帰し、プロツアーに参戦するとのこと。


ニューヨークヤンキースの松井秀喜は、2008年4月6日(米国時間)のゲームで、第2号ツーランホームラン(決勝ホームラン)。


==

阪神タイガースは、2008年4月7日(月)はゲームなし。
第11日、ゲームなし、通算7勝2敗、通算入場者数 101,619人(ホームゲーム/3試合)、182,684人(ビジターゲーム/6試合)。


© 2008, zig zag road runner.

|

« ヴィトゲンシュタインの家の中のスペースとウィーンフィル | Main | 甲子園での今季初戦、阪神が接戦をものにする 金本の2000本安打はおあずけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48719/40809432

Listed below are links to weblogs that reference 野茂英雄 伊達公子 松井秀喜:

« ヴィトゲンシュタインの家の中のスペースとウィーンフィル | Main | 甲子園での今季初戦、阪神が接戦をものにする 金本の2000本安打はおあずけ »