« 阪神タイガースが読売・高橋尚成を粉砕、今岡は先制本塁打を含む2打点、金本は二塁打3本 | Main | 阪神、3連勝ならず 久保田が打たれる »

Wednesday, May 07, 2008

阪神タイガース、東京ドームで連勝。江草、三者三振の好投で初白星。藤川球児は12セーブ目。

2008年5月7日(火)、ゴールデンウィークが明けたこともあってか、東京ドームの観客はやや少な目の40,573人。

阪神タイガースの先発は下柳。1回裏に読売・ラミレスのホームランで2点を取られるが、2回裏、先頭打者から3連続安打を打たれながら後続を断って無失点に抑えたのは見事。そのときの流れは既に阪神に傾いていたとも言える。

2回表、ヒットで出塁した葛城を置いて、鳥谷が同点ツーランホームラン。次の矢野もソロホームランで、阪神は3-2と逆転。

6回表には、金本のソロホームランで1点追加。阪神としては珍しく、ホームラン攻勢で点を重ねる。

読売に追いつかれて4-4となって迎えた8回裏の攻撃では、連打でランナーをためて、さらに今度は5番・葛城のシングルヒットで決勝点。

阪神サイドの投手陣は、下柳が「ノルマ」の6回を投げ終えた後、能見(自責点2と崩れてしまった)、渡辺とつないで、8回裏は、江草が登場。ここで江草は、読売の下位・8番からの攻撃を見事に三者三振に討ち取り、9回裏の藤川につなぐ。藤川は、先日の今季初黒星の汚名を返上すべく、坂本-小笠原-ラミレスを三者凡退させ、見事にセーブ(12セーブ目)。

このところの阪神のチームの雰囲気は、何となく、連勝していた開幕当初のそれに似ている。打線でブレーキになる者はいて、決して満点ではないものの、連打でつながる。打者はボールに逆らわずに自然に打ち返す。しかも、日替わりでヒーローが登場し、相手チーム投手には決して楽をさせない。阪神としては、このモメンタムを維持したいところ。

今日のゲームの結果、首位・阪神は、2位・中日とのゲーム差は3.0で変らないものの、3位・読売を8.5ゲーム差に突き放した。


123456789Total
阪神0300010105
読売2000002004


2008年5月7日: 第41日、第33戦、ビジターゲーム、23勝9敗1分、入場者数40,573人、通算入場者数516,065人(ホームゲーム/13試合)、618,509人(ビジターゲーム/20試合)


© 2008, zig zag road runner.

|

« 阪神タイガースが読売・高橋尚成を粉砕、今岡は先制本塁打を含む2打点、金本は二塁打3本 | Main | 阪神、3連勝ならず 久保田が打たれる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 阪神タイガース、東京ドームで連勝。江草、三者三振の好投で初白星。藤川球児は12セーブ目。:

« 阪神タイガースが読売・高橋尚成を粉砕、今岡は先制本塁打を含む2打点、金本は二塁打3本 | Main | 阪神、3連勝ならず 久保田が打たれる »