« WBC(World Baseball Classic)の監督選出問題に対するイチローの批判 | Main | 「くりっく365」新システムのスタートは多難? »

Sunday, October 19, 2008

セ・リーグ CS第2戦 阪神が勝って1勝1敗のタイに

2008年10月19日(日)、プロ野球 セントラルリーグのクライマックスシリーズ第2戦は、阪神タイガース(レギュラーシーズン2位)が中日ドラゴンズ(同3位)を7-3で破り、1勝1敗のタイに持ち込んだ。攻撃では、鳥谷が2本塁打で貢献した。阪神投手陣は、7回から、J(ウィリアムス)-K(久保田)-F(藤川)のリレーで締めくくったが、勝負をほぼ決してからとはいえ久保田が中日のウッズにホームランを打たれるなど、やや不安も残る。第3戦も気分を引き締めていきたいもの。

© 2008, zig zag road.

|

« WBC(World Baseball Classic)の監督選出問題に対するイチローの批判 | Main | 「くりっく365」新システムのスタートは多難? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セ・リーグ CS第2戦 阪神が勝って1勝1敗のタイに:

« WBC(World Baseball Classic)の監督選出問題に対するイチローの批判 | Main | 「くりっく365」新システムのスタートは多難? »