« April 6, 2008 - April 12, 2008 | Main | April 20, 2008 - April 26, 2008 »

Saturday, April 19, 2008

ヤクルトにも勝利 阪神・安藤が3勝目

今シーズン開幕以来、絶好調の阪神タイガース。2008年4月18日(金)は、東京地区は朝からの強い雨で、試合中止かと思われていたが、夕方になって雨が弱まり、試合実施。

他の4球団にすべて勝ち越している阪神の、この日の相手は、今季初対決となる東京ヤクルトスワローズ。

結果は、6-2で阪神タイガースが勝利。

ヒット数は両チーム互角の9本ずつであったが、選んだ四球の数が、ヤクルトの2に対して、阪神は7。特に、ヤクルト 先発投手のリオスは、5イニング投げて、阪神打線に5四球を与えるなどで、4失点(自責点は2)。

3得点をあげて試合を決定付けた5回表の阪神の攻撃は、四球や敵失などもが絡むとともに、金本、鳥谷、矢野のヒットが集中し、ビッグイニングとなった。

先発投手・安藤は、これで3勝目。このゲームでも、9回裏のヤクルトの攻撃を迎える時点で阪神が5点差をつけていたため、藤川の登板はなかった。これで藤川は、4月13日(日)の登板(9セーブ目)を最後に、5日連続で登板機会なし。


2008年4月18日: 第22日、第17戦、ビジターゲーム、14勝3敗、入場者数14,890人、通算入場者数257,567人(ホームゲーム/7試合)、264,348人(ビジターゲーム/10試合)


© zig zag road, 2008.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 18, 2008

雨天中止

2008年4月17日(木)に予定されていた阪神・広島戦(甲子園球場)は、前日からの天気予報どおり、雨となり中止。

18日からは、阪神タイガースは神宮球場に乗り込み、3位・ヤクルト(1位・阪神とは4.5ゲーム差)と、今季初めての対戦。

16日の試合では、ヤクルト4-16横浜と、ヤクルトは大敗しており、どのような気分で阪神に臨んでくるのか。

阪神のこれまでの開幕6カード連続勝ち越しは、2リーグ分裂以後、球団としては初めてのことらしい。ますますこの記録が伸びていくことを期待したい。

2008年4月17日: 第21日、雨天中止、13勝3敗、入場者数0人、通算入場者数257,567人(ホームゲーム/7試合)、249,458人(ビジターゲーム/9試合)

© zig zag road runner 2008.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 16, 2008

下柳完投勝利 阪神タイガースは貯金10

阪神の先発投手・下柳が1回表にアレックスにソロホームランを打たれ、1点を取られたものの、その直後の1回裏には金本のタイムリー二塁打で1-1の同点に追いつく。

阪神は、その後、3回と6回にも加点し、計12安打で5得点。

また勝った阪神。下柳投手は、上記の1回の1失点のみで、投球数97球での無四球完投勝利。今季無敗の3連勝。通算防御率も1.17。

中継ぎ投手、抑え投手にも、貴重な休養を与えることのできた、下柳投手の効率的な、環境に優しい好投だった。

本日(2008年4月16日(水))の試合を終わって、阪神は、13勝3敗で、早くも貯金10。セ・パ両リーグを通じてダントツの貯金数である。

これで、仮に明日(4月17日)のゲームが雨で中止になっても、開幕以来、すべてのカード(6カード)での勝ち越し。

もう、今シーズンに入ってからも何度か書いているが、こういう結果につながっている、シーズンオフにおける阪神のチーム作りの巧みさには、つくづく感心する。


第20日、第16戦、ホームゲーム、通算13勝3敗、入場者数35,938人、通算入場者数257,567人(ホームゲーム/7試合)、249,458人(ビジターゲーム/9試合)。


関連ブログ記事:
http://zigzag.way-nifty.com/01/2005/10/shimoyanagi_b24f.html
阪神タイガースの下柳投手が前回完投勝利を挙げたのは、2005年10月5日。
このときは、10イニングを投げ、投球数148。
11イニング目も投げる予定だったが・・・・・・


© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (7)

Tuesday, April 15, 2008

アッチソン - 渡辺 - 久保田 - 江草 の完封リレー

2008年4月15日(火)、阪神タイガースは、本拠地・甲子園球場に広島カープを迎える。

阪神の先発投手・アッチソン(Scott Barham Atchison)は、3回まで、広島の打者9人をパーフェクトに抑える。その後、ヒットは打たれるものの、6回投げて、7奪三振、無失点の好投。

その一方で、1回裏に得た1点を大事に守る展開。我慢を続けた後、8回裏、打者8人で、4安打、1敵失、1犠打の攻撃で一挙に4点。

9回は、藤川を投入することなく、江草でしめて余裕の完封リレー。

アッチソンは、これで、3連勝。

攻守がうまくかみ合ったゲームだった。

6試合目のホームゲームで、観客20万人を突破。

通算12勝3敗と、勝率も8割を回復。しかしながら、中日が2.5ゲーム差で、東京ヤクルトも3.5ゲーム差でついてきているため、油断はできない状況。


第19日、第15戦、ホームゲーム、通算12勝3敗、入場者数37,954人、通算入場者数221,629人(ホームゲーム/6試合)、249,458人(ビジターゲーム/9試合)。

© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (3)

「形式」というコマンド

あるデバイスをPC(OSは、Windows XP)につないでいた。

Explorer上で、右クリックすると、メニューの中に「形式」という項目があった。

なんだろうと思って、選んでみた。

危なかった。もうちょっとで、記憶領域がフォーマットされてしまうところだった。

たぶん、「format」を「形式」と和訳したんだろうけど、言うまでもないことだが、動詞の「format」の訳語は「形式」ではない。

こういう製品が堂々と売られていて、「まあしゃあない」という空気があるのは、今世紀的クオリティ。

だと思う。


© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 14, 2008

藤川 9連続セーブは自己タイ記録

2008年4月13日(日)のゲームで、阪神・藤川は、9セーブ目を記録した。まだ4月前半だと言うのに、このハイペース。ところで、藤川の9連続セーブは、自己タイ記録。前回は、昨年(2007年)のシーズンに記録した。個人記録よりもチームの勝利、という意識を持った中でのこの記録は、価値がある。

4月14日(月)は、阪神は、ゲームなし。

明日から、本拠地・甲子園球場に戻って、広島カープとの3連戦。

その後は、3位(4月13日試合終了時現在)のヤクルトとの3連戦、さらに2位(同じく、4月13日試合終了時現在)中日との3連戦を控えている。

まだまだ、阪神タイガースの快進撃は続きそうである。


第18日、ゲームなし、通算11勝3敗、通算入場者数183,675人(ホームゲーム/5試合)、249,458人(ビジターゲーム/9試合)。


© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術)/宮嶋茂樹

今度買う予定の本。


不肖 メディアのウソ

不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術)
ランキング 68663 位 

本人のウェブサイトによると、「不肖・宮嶋青少年に道徳を説く資格も、教えを与える知恵もないのは百も承知で恥ずかしながら14歳以上の青少年を対象にした世渡り本を出させて頂いた。」とのことだが、オトナが読んでも面白そうな内容。

アマゾンのレビューからは:
「真っ正直で摩擦は多くてもうそのない本である。メディアを無批判に信じるなと言うインサイダーのメッセージは力強い。」とか、「日本のマスメディア(テレビ、新聞、雑誌)の報道が一見客観的なようで、いかに主観的かを、その手口も含めて解りやすい文体で説明している。」とのこと。日本のメディアの実態が見えるならば、読む価値ありそう。
「後半はフリーの報道カメラマンという仕事についての説明であるが、これは報道カメラマンに限らずフリーで仕事をする(したい)人間には広く応用出来る話」とのことで、フリーカメラマンについても知ることができそう。
「ボリュームはいつもより少なめ」とのことで、これは、十代の読者の読みやすさを意識しているのだろうか。
また、「本書からさらに一歩進んだ読書としてダレル・ハフ『統計でウソをつく法』、谷岡一郎『社会調査のウソ』、パオロ・マッツァリーノ『反社会学講座』などもお奨め。」とのこと。なるほど、そういう系、と理解。

© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 13, 2008

早稲田大学 28-0 東京大学 / 東京六大学野球

2008年4月13日(日)、東京六大学野球の早稲田大学-東京大学戦は、28-0という記録的な大差で、早稲田大学が勝利。

早稲田大学は、斎藤佑樹投手が先発し、東大打線を完封した。

早稲田は1回から7回まで毎回得点したが、8回と9回は無得点に終った。

昨日の試合も、早稲田大学が11-0で勝利していたため、これで勝ち点1。

© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

阪神、連打で逆転勝利 全カード勝ち越し中

2008年4月13日(日)、横浜スタジアムでのデーゲーム。

昨日の金本選手の2000本安打達成の余韻がまだ残る。

阪神タイガースは1点リードされた状況を背負うが、8回表、連打などで一挙に逆転。

3-1で横浜ベイスターズに勝利。

勝ち投手・福原は2勝目(2勝1敗)。藤川は、9試合の登板で9セーブと、今のところセーブ率100%。

横浜とのこの3連戦は、初戦を落としてしまった阪神だが、土曜、日曜と連勝し、結局2勝1敗。開幕以来全カード勝ち越しは、依然として続いている。

連敗しないことが、今の阪神の好調を表している。


第17日、第14戦、ビジターゲーム、通算11勝3敗、入場者数18,864人、通算入場者数183,675人(ホームゲーム/5試合)、249,458人(ビジターゲーム/9試合)。


© 2008, zig zag road runner.

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« April 6, 2008 - April 12, 2008 | Main | April 20, 2008 - April 26, 2008 »